いつまでも2人で…

 

 

フィリピン人だからって…

せっかく縁あって出会い、結婚したのだから、いつまでも夫婦仲良く暮らしていきたい!

 

国際結婚であろうがなかろうが、誰もがそう思っているはずです…。

 

 

 

日本人は、ヨーロッパ、アメリカ等の白人にはコンプレックスを持っているくせに、

フィリピン、タイなどの東南アジアの人達に対しては、妙な優越感を持ち、

知らず知らずのうちに偏見や差別意識で接している。

 

  • 近所のママさん達から、妻が仲間はずれにされているようだ…
  • 旦那さんの兄弟姉妹、両親が嫁さんとして認めてくれない

 

 

あなたの奥さんは、そんな目に遭ってませんか?!

 

私は、妻がそんな行為をされたら、相手を許しません!

異国の地から、わざわざ自分のお嫁さんに来てくれた愛しい妻を、命を懸けても守っていきます!

 

 

フィリピーナと結婚したからこそ…

また、

  • フィリピーナとの国際結婚をからかったり、
  • フィリピーナの悪口ばかり言ったり、
  • フィリピンという国をバカにしたりする

 

こんな行為も許せません!!

 

 

 

私という小さな存在でも、フィリピーナと結婚したからには、日本とフィリピンの懸け橋になりたい!

 

そう思っています…。

 

 

フィリピーナの妻を愛し、日々大切に思い接していくことが、夫婦の幸せにも繋がり、

日本とフィリピンの友好にも繋がっていくと信じています。

 

 

 

皆さんは、どうお考えになりますか?

執筆者プロフィール
松田ミキオ (まつだ みきお)
フィリピンに全く興味が無かった男が、まるで運命に導かれるようにフィリピーナに恋をして、31歳で国際結婚。周囲の好奇の目をよそに、結婚歴18年が経過中。詳しいプロフィールはこちら
カテゴリー

ページの先頭へ