3035856344

妻が日本人で私はフィリピン人?!

 

約束していたのか?

今回は、少し違う方向から妻と自分のことについて話します。

 

皆さんは、生まれ変わりって信じますか?

輪廻転生ともいいますが…。

 

 

つまり、

今生きている自分たちには、過去に違う人生を生きていた前世というものがある、ということです。

 

 

例えば、

初めて訪れた土地なのに、妙に懐かしい感じがしたり、

 

昔、同じ景色を見たことがあるような、

不思議な感覚に襲われたりする…、

 

 

そんな経験があるのではないでしょうか?

 

 

それはつまり、

前世で同じ景色を見ていたり、

その場所に住んでいた証拠である…

 

そう私は思います。

 

 

 

そう考えると、

 

結婚相手とも、

前世からの知り合いというか、

結婚の約束をして今生に生まれてきたのではないか?!

 

そう思えてくるのです。

 

 

 

この地球上に、

男と女は星の数ほどいるのに、その中から二人が出会って結婚する…

 

 

これはもう、奇跡だと思いませんか?!

 

何かの因果関係以外に考えられません。

 

 

シナリオは出来ていた…?!

国籍が違う二人が出会い、結婚するのは、

尋常なことではありません。

 

もうこれは、

前世からの繋がりとしか思えないのです…。

 

 

 

私はフィリピンに初訪問した時、

その街並みに、どこか懐かしさのようなものを感じ、心の和みさえ覚えました。

 

何回フィリピンに行っても、

その感覚は変わりません。

 

 

また、

私はフィリピンの食べ物で、ほとんど嫌いなものがありません。

 

あのバロットですら、

私には何ともない、普通のゆで卵…の感覚で難なく食べられましたし、

 

まず日本人がしないであろう、

パレンケ(市場)の屋台で平気で食事をすることも、全く気後れしないのですから…。

 

 

 

もうこれは…

 

 

私の前世は、フィリピン人だったのではないか?!

 

そう思えてくるのです。

 

 

そして、

前世では日本人だった妻が、

日本に帰って来るために、日本人の私と結婚したのではないか…。

 

 

 

ただ前世の記憶がないだけで、

私はそんなシナリオを作り、この世に生まれてきたのではないだろうか…

 

 

 

そう思えてなりません。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
執筆者プロフィール
松田ミキオ (まつだ みきお)
フィリピンに全く興味が無かった男が、まるで運命に導かれるようにフィリピーナに恋をして、31歳で国際結婚。周囲の好奇の目をよそに、結婚歴18年が経過中。詳しいプロフィールはこちら
カテゴリー

ページの先頭へ